卒業式

3月15日に卒業式が行われました。3学年56名が、在校生、保護者の皆様、ご来賓の皆様、学校職員に見守られて、学校長より卒業証書を受け取り、高遠中学校を卒業していきました。その後行われた離任式では、9名の職員が転退任されることとなり、生徒や保護者の皆様、ご来賓の皆様にお礼とお別れを告げました。

どちらの式も笑顔と温かい気持ちに包まれたすばらしいものとなりました。P1600446

3学期終業式

3月14日に3学期終業式が行われました。全校表彰と各学年1人が3学期を振り返って発表しました。学校長からは、

「3年生は進路が決定する大切なとき、早く進路が決まっても後期選抜を受ける人たちに心配りをしてくれました。2年生は、引き継いだ生徒会が軌道に乗るように、朝も休み時間も準備している姿が頼もしく見えました。1年生は4月からいよいよ後輩を迎えるにあたって、先輩としての行動ができるように、という3学期になりました。目標は異なりますが、一人ひとりの力を高めるという点では全員共通する3学期だったと思います。

明日は卒業式です。しっかり祝福の気持ちを持って3年生を送り出しましょう。1,2年生にとっては自分の1年間の総まとめの式として、区切りとなる式です。メジャーリーガーのイチロー選手の言葉として、『特別なことをするために特別なことをするのではない。特別なことをするために、普段どおりの当たり前なことをする。』とあります。明日は特別な日ですが、心を落ち着かせて、当たり前のことを当たり前にできるようにして、全校の心がそろった卒業式にしましょう。」

と、話がありました。

P1600136

3年生を送る会

3月12日に3年生を送る会が行われました。生徒総会に引き続き、生徒会が2年生に引き継がれてから運営する大きなイベントです。放課後の時間を主に使って準備を進め、15日に卒業する3年生を送り出す会を実施してくれました。1,2年生による学年発表や、生徒会執行委員会の場を盛り上げる寸劇やダンス、映像、スライドショーなど、様々な工夫がされた送る会は、3年生の笑顔あふれる素敵なものとなりました。

P1590710P1590760

第1回生徒総会

3月8日に生徒総会が行われました。2年生に引き継がれて初めて行われ、各委員会の3学期活動報告と、生徒会会計の報告が審議されました。質疑応答では多くの質問意見が出され、生徒会執行委員会のメンバーが一つ一つ丁寧に答えていました。P1590573

観桜期学習説明会

26日に、生徒会主催の観桜期学習会が行われました。観桜期活動の始まりと、現在まで引き継がれてきた経緯を様々な資料から学びました。1年生は今回が初めての観桜期活動となり、高遠の桜の魅力と伝統的な活動を改めて確認することができました。2年生は4月に実際に行った経験をもとに、具体的なイメージを持つことができました。

今年は開花時期が例年より早くなると予想されており、さくら祭りは3月23日からとなります。校庭の開放日はこれから検討となりますが、おもてなしの心を胸に準備をすすめてまいりますので、お誘いあわせのうえ、ぜひご利用ください。P1590340
03

観桜期活動のきっかけは公園内の清掃からでした。

02

城址公園は全国でも選りすぐりの桜の名所です。

01

主な仕事は4つあります。

 

学校評議員・高遠中学校応援隊感謝の会

25日に学校評議員・高遠中学校応援隊感謝の会が行われました。日頃から学校のことを様々な面からサポートしていただいている方々に、感謝の言葉を送り、「仰望」を歌いました。この会で改めて、学校生活は多くの人に支えていただいていることを確認することもできました。

学校評議員、高遠中学校応援隊の皆様、お忙しい中お越しいただき、ありがとうございました。P1590321

梅の花が咲きました

ここしばらく更新が止まってしまい申し訳ありません。HPの調子が悪く、アクセスできない日々が続いていました。今年度も残すところあと1ヶ月と少しですが、引き続き高遠中学校の様子を紹介していきますので、よろしくお願いいたします。

2月20日の朝、中庭の梅の木をよく見てみると花が咲いていました。今年は雪も少なく、過ごしやすい日が続きました。地面を見るとオオイヌノフグリの小さな花もあちこちで見られます。この陽気が続くと桜の開花も早まるのではないかと考えてしまいます。P1590276

校長講話

2月4日に校長講話が行われました。インフルエンザはほとんど出ていない高遠中学校ですが、前期選抜も近く、感染拡大を防ぐために全校がマスクを着けての全校集会となりました。

今回の講話では以下のような話がありました。

 

2月1日の朝、雪が積もり、朝早くからきて雪かきをしてくれました。前の日に先生たち数人で少しかきましたが、全てかききることはできませんでした。皆さんがどんどん雪かきをしてくれるとあっという間に雪かきが終わりました。「雪かきをするのが当たり前だ」といってすすんでしてくれる人がたくさんいました。少し寂しかったのは雪かきをしている人の横を挨拶も何もせずに通り過ぎていく人がいたことです。家庭の事情で朝早く来ることができない人もいると思いますが、雪かきをしてくれた人にお礼の言葉は言えると思います。どういう形で自分がそこにかかわることができるかで、高遠中の気持ちがひとつにまとまることが大事なことではないでしょうか。

先週、大坂なおみ選手が全豪オープンテニスで優勝し、世界ランキング1位になりました。アジア勢初の快挙です。大坂選手は調子の波が大きく、メンタルの弱さが指摘されている選手でした。今回、優勝するに当たってメンタルの弱さを克服するために、笑顔を意識する、プラス思考で考える、ラケットを叩きつけたいのを我慢する、ということをやっていました。心の安定が試合の安定になったのだと思います。

壁にぶつかったとき、私たちはどのように乗り越えていきますか。例えば、自分の足りないところを見つけて改善する、自分のよさを見つけてそれを伸ばす。色々なやり方があると思います。自分が置かれている現状を把握して、自分がどうあるべきか分析して、やるべきことを自分で決めて、行動していく。大坂選手の場合はラケットを叩きつける代わりに、笑顔で試合に臨んでいきました。

そこで、笑顔にどれだけの力があるのかに話を移していきたいと思います。笑顔の力というと先生は絢香さんの『みんな空の下』を思い浮かべます。皆さんが小学生に上がる前の歌ですが、笑顔の力が歌詞の中に出てくるので聞いてみてください。――(歌を聞いて)――今歌詞の中に出てきた、「笑顔の力が自分自身を支えてくれている」というところが心に残っています。そして、「1人じゃないよ」というところを大事に見てもらいたいです。困難を乗り越えた人は自分自身だけではなく、周りの人たちの力になっていくんだということを色々な場面で一人ひとりが意識していってもらいたいなと思います。先ほどの雪かきではありませんが、1人ではできないことも、大勢の人が力を合わせるとそれができます。しかもそれが笑顔の力でできたらみんながとてもいい気持ちになれるのかなと思います。笑顔がもたらす力は自分自身の力をさらに引き出すことができるし、周りの人を勇気づけるし、集団としての力を高めることもできます。笑顔があふれる学校になったらいいなと思います。

今日から暦の上では春です。ぜひ、全校の皆さんで、笑顔で春を呼び込んでいってもらいたいと思います。

P1590266

生徒が雪かき頑張りました

1月31日の夕方から夜中まで降った雪が、高遠中学校を銀世界に染めました。翌1日の朝、朝部活の生徒を中心に、自主的に雪かきをがんばりました。生徒玄関や聖橋の他、給食センター前がきれいになりました。また、早朝に地域の方に学校前の道路を除雪していただき、生徒が安全に登校できました。本当にありがとうございました。1549363831992 1549363803695 1549363771040 1549363847912IMG_3613

中学校説明会

先日、来年度に入学予定の小学6年生が高遠中学校に集まって、中学校の授業の様子や生活の説明を聞く中学校説明会がありました。説明は1学年が担当です。昨年、自分達が説明してもらう立場だったときのことを思い出し、「6年生にわかりやすいように説明する」「楽しんでもらえるように工夫する」事を目標にして準備をしていくことに決めました。説明の内容ごとにグループに分かれ、シナリオを考えたりフリップを作ったりと12月からコツコツと準備を重ねていき、リハーサルも行いました。

いざ当日、生徒たちは6年生を目の前にして緊張している様子でしたが、先に決めた目標どおり、6年生に伝わるようなハッキリとした口調で劇やクイズなどの工夫をして発表することができていました。リハーサルでは紙を見ながら発表していた生徒も、当日は内容を暗記して6年生の方を見ながら発表していて「6年生にわかりやすいように説明する」という目標を意識できているなと感じました。その甲斐あってか、6年生もとてもしっかりと聞いてくれました。後半に時間が余ってしまったときも、生徒たちで盛り上げようと工夫をしていました。自分たちで考え工夫していく姿に、頼もしさを感じた一日でした。

P1590217