• 6月1日運動会

    2024年6月7日

     

     

    【トランペット・鼓笛隊】

     

    【手良っ子競技宣言】

     

    【ジャンボリ・ミッキー】

     

     

     

    【引きの子】

     

    【まわれ かざぐるま】

     

    【最高到達点!!】

     

    【ファンファーレ ~消えない繋がり~】

     

     

     

     

    【低学年リレー】

     

    【高学年リレー】

     

    【全校ダンス「瞳あかるく」】

     

     

     

  • 6月1日運動会 予定通り行います

    2024年6月1日

    昨夜の雨も上がり、好天のもと開催できそうです。暑さ対策をしてご来場ください。

  • 目印のロープにそってていねいに…5年お田植え

    2024年5月27日

    さわやかな初夏の風に吹かれながら、5年生の田植えが行われました。

    「3本ずつとって、2センチくらい(第一関節くらいの深さ)まで植える」という話を聞き、保護者の方が張った目印のロープを手がかりに、一列になって植えていきました。

    どろんこ遊びと代かきで、柔らかくなった土は、足がなかなか抜けません。バランスを崩さないように気をつけながら、最初はゆっくりと植えていきました。

    慣れてくるとどんどん速くなっていき、周りで見ている方々に「うまくなってきたね。」「だんだん速くなってきたよ。」とほめてもらえました。 足を取られて後ろに尻もちをつく子や、カエルが気になって大騒ぎする子など、ハプニングもありましたが、無事、うるち米・もち米を植えることができました。

    田植え後に水を入れると、流れていく苗はほんの数本。しっかり深く、上手に植えることができました。

    お家の方、JA の方など、たくさんの方に助けてもらいながら、無事に田植えを行うことができました。ご協力ありがとうございました。

     

    ~~~~~ 以下、子どもたちの振り返り、感想の一部です。  ~~~~~

    ○  JAの人は「苗を三本とって土の深くまで入れたらうまくいく。」 と言っていました。 実際に苗を植えました。最初は全ぜん上手くいかなかったけど半分くらいやったらだんだんと上手くできるようになりました。何もトラブルがなくぶじ田植えが終わりました。ぼくは田植えが終わって、「いろいろ出来事があったけど、すごく楽しかった」と思いました。

    ○  今日は、田植えをしました。まずやり方を教えてもらって、さっそくやってみました。そしたらうまくできました。田植えが終わった後、こしがいたかったし、あつかったので、つかれました。だけど楽しかったのでよかったです。

    ○  今日は、楽しみにしていた田植えをしました。JAの人に話を聞いて、実さいに三本くらいずつ、2センチくらいの深さで植えてみました。すると意外と上手にできてうれしかったです。来てくれたお母さんやお父さん、JAの人たちがたくさんほめてくださって、とてもうれしかったです。楽しい田植えでした。

     

  • トラ鼓の外練習開始!…運動会まであと10日

    2024年5月22日

    3学期に結成し、ずっと朝練習に取り組んできた「手良小学校・トランペット鼓隊」のみなさん。いよいよ外練習が始まりました。今年も、このトランペット鼓隊が始まった頃に入隊されていた本校卒業生である地元の方にご指導をいただきながら、徐々に力をつけてきました。

     

     

     

     

     

    運動会のオープニングを飾る,すばらしいマーチングの響きと行進を楽しめると思います。手良地区のみなさん、応援にお出掛けください。

  • 桜のこかげでお弁当…若葉給食

    2024年5月14日

    桜の若葉がキラキラと輝いていました。

    仙丈班(縦割りグループ)ごとに、おいしいお弁当給食をいただきました。お弁当は主食(おにぎり・おいなり)、主菜(唐揚げ・コロッケ)ともに2種類入ってとても豪華。普段、一緒に食べることのない友だちや先生方とお話をしながら、楽しくいただきました。

     

     

  • いつもと違う読み聞かせに夢中…今年もボランティアの皆さんによる読み聞かせが始まりました

    2024年5月10日

    5月8日水曜日より、本年度の読み聞かせボランティアさんによる読み聞かせが始まりました。今年度も手良地区在住の8名の方にご協力いただき、子どもたちを本の世界に誘っていただけることになりました。

    1年生の教室では「へびさんのぬいぐるみを使ったお話」、「せかいでいちばんきれいな音のお話」の2つの読み聞かせをしてくださいました。

    「いつもの読み聞かせとはちょっと違うね!」という子どもたちの声が聞こえてきます。1年生の教室で読み聞かせをしてくださった方は、お話を全て覚えていらっしゃって、本を読まずに読み聞かせをしてくださいます。その様子に子どもたちもびっくり!

    読み聞かせボランティアさんによる読み聞かせを月に1回あります。次回も楽しみです。

     

     

  • みんな泥だらけ…5年生お米の学習が始まります

    2024年5月10日

    5月9日は朝から小雨。冷たい北風の吹く日となりましたが、運動会前の忙しい時期。延期も難しいことから、せめて体験だけでも、とぬかるみの田んぼに入りました。

    しかし、元気な5年生の子ども達はみんな楽しみ。「今日はやるよね!」「雨やんだよ!」と、ゴーグルをつけ、水着もばっちり着て…。多少雨が降っていようが寒かろうが関係なし!の子どもたちでした。

    田んぼに入ると、泥の冷たさに叫びながらも、5 分もしないうちにみんな上半身まで泥だらけ。

    「手押し相撲」「綱引き」「走る」「おしりをつける」「泥を投げ合う」

    「泥の中の方が温かいよ」とお互いに泥で埋めあったり、ダイブして顔まで泥だらけ!の子もいたりと、悪天候にも負けず思う存分泥んこ遊びを楽しみました。

     

    本来ならお隣の保育園の子ども達も、交流を兼ねて一緒に泥遊びの予定でしたが、この天候でしたので「見学」するのみでした。

    5年生の保護者の皆様には、当日の準備や汚れもののお洗濯、お湯の用意や片付け、お手伝いいただきました。ありがとうございました。

  • 後ろ確認! よーし!! … 交通安全教室

    2024年5月9日

    手良地区の交通安全協会の皆様、PTA教養部員の皆様、伊那警察署、伊那市役所生活環境課の皆様のご指導の下、交通安全教室が行われました。

    3年生は、まず教室で、自転車に乗っている時の道路の渡り方や気をつけることについて学習しました。左右の確認は、歩行と同じためよく意識できていましたが、発進前の後方確認については忘れてしまいがちに…。子どもたちの振り返りからも、「止まって、前、後ろ、右、左をちゃんと見る」ということがでてきました。車が来ていないか、後ろもしっかりと確認をして、安全に自転車に乗ることができるようにしたいですね。

    また、こんなことがありました。

    交通安全教室の振り返りで、振り返りを書いた後に、PTA や警察の方へありがとうのメッセージを書いていました。関わってくれている方のことを考え、感謝の気持ちが持てている子どもたち。すてきですね。

    保護者の皆様、自転車のご用意など、ご協力ありがとうございました。ヘルメットのひもの調節、自転車の車輌点検等、子どもだけでは難しいこともあります。子どもたちの安全を守るため、時々様子を見ていただけたらと思います。

     

  • 児童会目標は「かがやけ手良っ子」…児童総会がありました

    2024年5月9日

    4月23日(火)に児童総会がありました。児童会スローガンや委員会ごとの年間計画などについて話し合う大切な時間です。計画、準備は6年生が中心となって行いましたが、児童総会では4・5年生からの意見がたくさん出ました。6年生だけでなく、4~6年生全員で児童会を盛り上げていこうという強い思いが伝わってきます。

    今年度の児童会目標は、「かがやけ手良っ子」

    か…カラフル

    みんな違ってみんないい

    友達の個性を認めよう

    が…かけがえのない

    忘れられない楽しい思い出を作ろう

    や…やくそく

    きまりやルールを守って安全に過ごそう け…けいけん

    いろいろなことにチャレンジしていこう!

    児童総会を終えた6年生は、達成感に満ちていました。大変なこともあると思いますが、みんなで協力して頑張っていきましょう!

  • 見守り隊のみなさん、よろしくお願いします…防犯教室、子どもの安全見守り隊紹介式

    2024年4月22日

    新学期のスタートにあたり、美篶交番のおまわりさんに「不審者に遭遇したときの対応の仕方」について教えていただきました。このおまわ りさん、美篶派出所4年目を迎え、日頃から手良地区、美篶地区の子どもたちをはじめ地域の安全を守ってくれる警察官です。

    子どもたちもすっかり理解している「いかのおすし」にもう一度確認するとともに、いざ連れて行かれそうになったときの身を守る方法を教えていただきました。できるだけ小さくなって「体操座り」になり、石のようにじっと動かないでいると地面とおしりが抵抗となって連れて行くには相当の力がいるそうです。

     

    引き続いて、今年度お世話になる「子どもの安全見守り隊」の方へのあいさつ、自己紹介等を行い、顔見知りとなりました。手良の子どもの元気な声で、私たちも元気になれます、とお話しくださった方もいらっしゃいました。暑い日も、雨の日も、風の日も見守ってくださる方々に感謝の気持ちを伝える会となりました。