• 1万羽鶴プロジェクトが3万羽鶴プロジェクトへ

    2021年12月27日

    祖父母の皆さま、保護者の皆さま、地域の皆さまにご協力いただいて集めました折鶴を、この度生徒昇降口に展示しました。1万羽を目指して始めたこの企画ですが、驚くほどたくさんの折り鶴を寄せていただき、最終的には3万羽を超えました。各クラスに協力してつないでもらい、学年運営委員を中心に朝早く来て有志でつないで、ようやく完成にこぎつけました。見た生徒たちから「すごい」「壮観だね」という声が漏れるくらい素晴らしいです。公開については後日連絡します。ぜひご覧いただきたいです。

  • 60期生徒会 第2回生徒総会 3年生からバトンを受け取りました

    2021年12月27日

    全校が体育館に集まり、60期生徒会の活動を承認する生徒総会が行われました。全校の生徒が整然と入場し、議長の進行で議事もスムースに進みました。今年一年間の生徒会活動を振り返って、スローガンである「繋進~仲間と繋がる、自ら繋がる、思いを繋げる」は、東部中の合唱の良さ、あいさつや清掃などの日常活動の充実、さくらプロジェクトでの震災を知る講演会や交流会、万羽鶴プロジェクトでの地域祖父母とのつながり等を見ても、しっかりと達成されていました。最後に令和4年度第61期生徒会の新執行委員が紹介され、次期生徒会にバトンが渡されました。3年生の皆さん、一年間ありがとうございました!

  • 仙台市立高砂中学校からくす玉が届きました

    2021年12月16日

    仙台市立高砂中学校から、先日の3年生との交流会のお礼にと、七夕飾りのくす玉が届きました。吹き流しには、生徒の皆さんからの温かなメッセージが寄せられています。ありがとうございました!

  • 中学校区の小学校6年生が参観に来ました

    2021年12月13日

    11月から12月にかけて、中学校区の5つの小学校の6年生が中学校の授業を見学に来ました。中学1年生7クラスの授業を見学しました。その後校長先生の講話と、職員による学校説明を聞きました。どの学校の6年生も、大変聞く姿勢がよく、気持ちのよい挨拶のできる児童の皆さんでした。あと4か月の小学校生活をやり切って、良い卒業式を迎え、元気で入学してきてください。

  • 「信州プレミアム牛肉」給食でいただきましたPART2

    2021年12月10日

    12月9日(水)

    この日の給食は今年度2回目となる信州プレミアム牛肉を使ったメニュー、今回は「プレミアム牛すき焼き風煮」でした。

    「信州プレミアム牛肉」は、長野県産牛肉の中で、厳しい安全基準をクリアした、肉質の良い高級・上等な牛肉で、学校給食では通常は食べられない食材です。この日食べられた牛肉は、安曇野市の農場で30か月にわたって大切に育てられたものです。

    今年度は、新型コロナウイルスの影響で、減った信州プレミアム牛肉の需要の拡大を図り、生産面への影響を回避するために、学校給食でプレミアム牛肉が無償で提供されることになりました。

    今回も給食を通じて「食」や「社会」について考え、おいしくいただくことができました。

  • PTA文化講演会11/25

    2021年12月10日

    保護者対象に、「ネットここが心配!~SNS その危険性と留意点~」という演題で、社団法人「セーフティネット総合研究所」の南澤信之先生に講演をいただきました。多くの中高生がスマホやインターネット使用頻度が増え、思わぬところで事件や犯罪、人権侵害に発展してしまうケースがあるというお話や、ネットとの付き合い方、普段の生活の中で大切にしていきたいことについてお聞きしました。

  • わくわく落ち葉掃きWEEK

    2021年11月29日

    整美委員会と奉仕活動委員会のコラボ企画で「わくわく落ち葉掃きWEEK」が行われています。各クラスの有志が、朝の時間に校舎の外やすず竹坂周辺の落ち葉掃きを行っています。たくさんの生徒が参加しています。秋も深まり木々が冬支度をしています。たくさん落ちた落ち葉を掃きながら、環境を整え、地域にも貢献しています。

  • 第61期生徒会選挙に向けて 2年生候補の教室訪問が行われています

    2021年11月29日

    先の2学年内選挙により、生徒会長候補3名、男子副会長候補3名、女子副会長候補3名が選出され、11月26日に行われる立会演説会および投票に向けて、候補者が教室訪問を行っています。1,3年生の教室を回る候補者は、日に日に自信をつけ、堂々と演説し、出される質問にも誠実に答えています。どの人が選ばれてもしっかりとやってくれそうです。

  • 1学年 SOSの出し方・受け止め方の学習会

    2021年11月29日

    伊那市役所から3名の保健師さんにおいでいただき、「SOSの出し方・受け止め方」について学びました。人に言えない不安や悩みを抱えていて、それが長期間続くようなことがあると、頭痛、腹痛イライラなどの身体症状に出てくることもあります。その対処としての以下のようなセルフケアを教えていただきました。
    ・気分転換をしてみる
    ・気持ちを書いてみる
    ・深呼吸や体の力の抜き方など。
    また、信頼できる誰かに相談することが大事なことや、相談する際の話の切り出し方も教えていただきました。
    一方で、周りの人のサインにも気づいてあげられることや望ましい話の聞き方、信頼できる人への繋げ方、についても教えていただき、実際にペアになってロールプレイをやってみました。

  • さくらプロジェクト 高砂中学校との交流 11/10

    2021年11月18日

    東日本大震災後にタカトオコヒガンザクラを贈った縁で始まった、仙台市高砂中学校との交流が今年度10年目を迎えました。新型コロナのために、顔を合わせての交流はかないませんでしたが、3年生がオンラインでお互いに顔を見ながら交流会を持つことができました。学校紹介やお互いを知るクイズ、高砂中からは息の合ったダンスの発表、東部中からは3学年合唱「Jupiter」の披露がありました。

    「震災」をきっかけに始まったこの縁を、「震災を風化させない」という思いだけでなく、「この縁をつなげていく」という思いでこれからも続けていく、いい交流になりました。