• めあてをもってこの夏もがんばります プール開き

    2022年6月24日

    雲間から夏の青空が顔を出していました。

    いよいよ水泳の学習が始まります。全校の児童がプールに集まり、プール開きが行われました。

    体育委員長の「けがをしないようにルールを守って、楽しくプールを使いましょう」という呼びかけに続いて、各学年代表児童のがんばりたいことの発表がありました。

    1年生「プールで元気に泳ぎたいです」

    2年生「クロールは速く泳げてかっこいい、プールの端から端まで泳げるようにしたい」

    3年生「今年は大プールのたて25m、ビート板クロールで泳げるようにがんばりたい」

    4年生「がんばりたいことはクロールです。去年は泳げなかったのでできるようになったら、次の泳ぎもできるようになりたいです」

    5年生「ぼくががんばりたいことは平泳ぎです。手と足の動かし方やタイミングが難しくてうまくできません。クロールは長い距離を泳げるようにがんばります。」

    6年生「ぼくががんばることはクロールで泳ぐ距離を延ばすことです。50m泳ぐことができるので、今年は100m泳げるようになりたい」

    校長先生からは「水とけんかしない。水と仲良くすれば、上達するし、楽しくなる。仲良くなって自分の力が伸びるようにがんばってください」とお話がありました。

    プール開きが行われたこの日は、さっそく5年生が泳ぎ初めをしました。

     

  • 「みんなすき、みんななかよし」…仙丈グループたてわり清掃

    2022年6月22日

    「友だちのよさに気づき、共感し合い認め合うことで、一人ひとり違って当たり前だという感性を育て、お互い尊重し合う気持を高める。また、一人ひとり違った個性や生活をもった子どもたちを、ていねいにつなげていくことで、尊重し合い信頼し合う関係をつくる機会とする。」というめあてで、今週の手良小学校は「なかよし週間」を実施しています。

    清掃の時間は「仙丈グループたてわり清掃」。

    1年生から6年生までのグループで、清掃に取り組んでいます。

    拭き残しがないように、1,3年生に声をかけながら一緒に雑巾がけをがんばる5年生

    ほうきで掃きながら、1,3年生のぞうきんの様子を見てくれている6年生

    学年に応じて机・いす運びを工夫している仙丈グループ6班のみなさん

    まとめの会では、上級生が「○○さんがすみからすみまでていねいに雑巾がけをしていてよかったです」と、よい姿をみんなで共有しています。校内をきれいにすることはもちろんですが、友だちのよさを感じることができる貴重な清掃の時間となっています。

    6月21日は校長先生のお話がありました。

    なかなおり  金子みすゞ
    
      れんげ(原文は「げんげ」)のあぜみち、春がすみ、
      むこうにあの子が立っていた。
      あの子はれんげを持っていた、
      わたしも、れんげをつんでいた。
      あの子がわらう、と、気がつけば、
      わたしも知らずにわらってた。
      れんげのあぜみち、春がすみ、
      ピイチクひばりがないていた。

    お話の中で、「なかなおり」という詩を引用され、仲直りしたいとか、あなたと友だちでいたいという願いは、大切な友だちなら必ず届く。すぐには届かなくても、きっと届く。そして、その願いが届くと、うんと気持ちよくなるよ、とお話をされました。

    また、そのためには、相手のことや仲間のことを考えなければいけない。考えれば考えるほど、言い合ったりけんかをしたり、そういうことだってある。それが、「心の勉強」。けんかをしたり言い合ったりすることは悪いことではない。そのことを通して、心と心が通じ合えばいい。皆さんなら特にできる。今のように、今以上に、これからもみんなが笑顔で学校生活を送ってほしい、と願っています。とまとめられました。

    お話の全文はこちらをご覧ください。

     

  • プール清掃 全校で協力してピカピカのプールに!

    2022年6月16日

    15日はあいにくの雨だったため、16日に延期して行われました。

    1,2年生は小プールの汚れ落としを行いました。一つひとつの汚れを探し、確かめるようにして、根気よく壁や床をタワシで磨いていましたよ。よくがんばりました。

     

    3年生からは大プールの清掃、担任の先生のアドバイスを聞きつつ、手際よく大プール壁を磨きました。どの学年もプールには入れない子も、プールサイドの掃き掃除やバケツの水くみをがんばっていました。

    5,6年生は、3,4年生を引き継いで最後の汚れ落とし。力のいる汚れは5,6年生のみなさんにがんばってとってもらいました。6年生は、更衣室、トイレ、校舎とプールを結ぶ通路の清掃にも取り組みました。

    プール開きは6月24日(金)。夏の日差しを浴びて、ピカピカのプールで泳げる日ももうすぐです。

  • 5年生「全国小学生歯みがき大会」に参加!

    2022年6月10日

    運動会が行われた6月4日から1週間は、厚労省・日本学校歯科医会などが実施している「歯と口の健康週間」です。その取り組みの一つとして、「第79回全国小学生歯みがき大会(リンク先で子どもたちが視聴した映像が見られます))」が開催され、手良小5年生も参加しました。

    歯と歯の間は歯ブラシが届きにくいこと、フロスのよさを知りその使い方を学習するなど、自らの歯によりよく向き合っていく貴重な時間となりました。

    手鏡を見ながら、真剣に歯の様子を見ている姿って素敵ですね。

  • 熱い思いをもち、力の限りがんばった「運動会」

    2022年6月4日

    保護者・地域のみなさんのご支援・ご協力により、手良小学校運動会が行われました。爽やかな初夏の日差しを浴びて、どの種目も児童のみなさんは練習の成果を発揮しました。

    運動会のオープニングは「トランペット鼓隊」。指導はもちろん、楽器のお手入れまでしてくださったボランティアの方に見守られて…。

    団長を中心に、息の合った応援!

    運動会デビューの1年生。ゴールまで力強く走り通すことができました。

    来入児種目「かぜとともだち」ゴール後、校長先生とご対面。来春入学する6名の年長さんたち。笑顔、あふれました。

    低学年表現種目「おどっちゃえ 残響散歌」 3年生がリーダーになって、仙丈班(縦割り班)ごとに練習を積み上げてきました。

    高学年表現種目「FLY HIGH~飛躍」フラッグを使った表現運動。一斉に旗を振るときの音。そして調和の取れた動きの連続。見事でした。

    低学年、高学年ともに「協力」がポイントのもの運びリレー。焦るほど、ボール・ダンボールが落ちてしまいます。それでも「息をあわせて」「絆をつないで」ゴールまでがんばりました。

    伝統の校歌ダンス。この上ない青空に、色とりどりの旗がはためいていました。

     

    校長先生の講評より…

    「走るときの姿勢がとてもよかった。『足育(ハピスマタイム)』の成果が出ていますよ」そして「『表現運動』の笑顔が素敵だったよ。」「手良っ子の笑顔あふれる素敵な運動会」とおまとめになりました。

     

    PTAの理事のみなさんは早朝より、そして多くの保護者のみなさんのご協力とご声援により、素敵な運動会を実施することができました。皆様に感謝申し上げます。

    今後もご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。