なかよしの日

早めに清掃と帰りの会を終えて、今年畑で育てたサツマイモをホイルにくるみ、教頭先生と校務技師の先生が朝から木を燃やして作ってくださった「おき」に入れました。その後、体育館に移動して、5年生全員が司会とゲームの担当をしてなかよしイベントを行いました。なかよし班ごとに伝言ゲームや王様じゃんけんであそびました。30分ほど遊んで、畑に戻ると、先生方がおきの中からイモを取り出してくれました。イモはしっとり黄金色でなんともいえないおいしさでした。学年をこえてなかよしの輪がいっそう深まった時間でした。