絵画の指導についての職員研修

絵画指導の経験が豊富な二人の職員を講師に絵画指導についての研修がありました。はじめに、構図のとり方について、たとえば「斜め」をうまく使うと絵に動きが出ることなど、実際の子どもさんの作品を見ながら教えていただきました。続けて、パレットに赤と青の絵の具を出して、それを使ってぶどうの色を上が赤で、下に行くにしたがって青が濃くなるように描く体験をしました。教室や廊下には子どもさんの作品が掲示されていますので、機会がありましたらご覧になってほしいと思います。

えがおの花が咲いています

11月18日から12月16日まで、なかよし月間になります。今年も体育館前の廊下にえがおの花が咲き始めました。友だちにしてもらってうれしかったことや「ありがとう」と思ったことを花びらのかたちのメッセージカードに書いてはりつけます。目標は1500枚です。また、1年生は「いいことをして気もちのいいクラスになろう」2年生は「ひとりぼっちを出しません」など、クラスごとの目標を考えて、ポスターにしました。18日の校長講話では、『花さき山』(斎藤隆介作、滝平二郎絵、岩崎書店)の読み聞かせがありました。「花さき山にはあなたの咲かせた花はありますか」。この月間中に考えながら過ごしたいですね。

6年 福島への修学旅行1日目

昼食はいわき・ら・ら・ミュウの中の「漁師の店やまろく」でいただきました。大きなお刺身にびっくり。「いわき震災伝承みらい館」の展示で東日本大震災について学び、語り部の方から体験をお聞きしました。たくさんの質問もでて、熱心な学習になりました。宿舎のプールはとてもすいていて、のびのび泳ぐことができました。全員元気ですので、ご安心ください。

なかよしの日

早めに清掃と帰りの会を終えて、今年畑で育てたサツマイモをホイルにくるみ、教頭先生と校務技師の先生が朝から木を燃やして作ってくださった「おき」に入れました。その後、体育館に移動して、5年生全員が司会とゲームの担当をしてなかよしイベントを行いました。なかよし班ごとに伝言ゲームや王様じゃんけんであそびました。30分ほど遊んで、畑に戻ると、先生方がおきの中からイモを取り出してくれました。イモはしっとり黄金色でなんともいえないおいしさでした。学年をこえてなかよしの輪がいっそう深まった時間でした。

晩秋の音楽会・田楽座公演

第1部 音楽会

1 おんがくものがたり ゆめぐみ うちゅうへいく 1年

2 音楽物語     スイミー 2年

3 リコーダー奏   あの雲のように 3年

部分二部合唱   あんたがたどこさ

4 二部合唱     夢の世界を 合唱クラブ

二部合唱     もみじ

<休憩 10分>

5 合奏       茶色の小びん 4年

6 合奏       真夏の夜の夢 5年

二部合唱     マイバラード

7 合奏       ダンシング・ヒーロー 6年

第2部 PTA講演会

田楽座公演~まつりの力で疫病退散!~

1学期に行われる予定だった校内音楽会が新型コロナウイルスの影響で延期となり、今日11月12日に行われました。学年の発表だけのステージで、例年よりコンパクトな内容でした。いろいろな行事の詰まった2学期で、時間が限られていましたが、どの学年もよりよい発表を目指して練習を重ね、聞く人たちの心に響く演奏ができました。また、第2部としてPTA講演会がありました。地元の田楽座さんに来ていただき、「まつりの力で疫病退散!」の公演をしていただきました。古くから伝わる踊りや獅子舞、太鼓のエネルギーが会場全体に伝わるようでした。田楽座の皆さん、ありがとうございました。

自転車クラブ発表会

今年行われれば55回めになる交通安全子供自転車大会が新型コロナウィルスの影響で中止になりました。これまで練習に取り組んできて、今年もがんばろうと思っていたクラブ員の皆さんはたいへん残念に思っていましたが、関係者の皆さんが心配してくださり、地区大会にかわる発表会を11月7日に開いてくださいました。当日は少し緊張してしまいましたが、これまでの練習の成果を発揮することができました。伊那警察署交通課の皆さんをはじめ、各交通安全協会の皆さん、伊那市生活環境課交通安全係の方、指導者の森下様、ほんとうにありがとうございました。これからも学校や地域に交通安全の輪を広げていきたいと思います。