• 感染予防をしながら…昨年できなかった行事を進めています

    2021年5月6日

    「友だちとの距離を保ちながら」「大きな声を出さないように」「マスクを鼻までしっかりとする」「終わったら手洗い・うがい・消毒」新型コロナウイルス感染予防をしながら、令和3年度は、感染報告がない限り、学校行事を進めています。
    4月は昨年できなかった「読書ボランティアの皆様による読み聞かせ」「1年生を迎える会」「交通安全教室」などを行いました。
    また、引き続いて放課後の構内の消毒作業を、消毒ボランティアの皆様に実施していただいております。ご家庭や地域の皆様のお支えがあって、令和3年度の手良小学校は一歩一歩前進しております。

  • 命を守る大切な学習…交通安全教室

    2021年5月6日

    美篶派出所、市生活環境課、手良安協、PTA校外指導部の皆様にご指導・ご協力をいただいて、歩行の仕方や自転車の乗り方について、校庭の模擬コースや学校周辺の公道を使って学習をしました。まとめの警察署の方より、「うまくできた人は続けましょう」「うまくできなかった人は、今日教えてもらったことを大切にして、道路を歩行・走行しましょう」「今日、ここで学習したことが、皆さんの命を守ることにつながります」とおまとめの言葉をいただきました。

     

  • 全校のみんなが集まって楽しいひとときを過ごしました…1年生を迎える会

    2021年5月6日

    6年生が中心に企画し、4,5年生が協力して「1年生を迎える会」が行われました。全校のお友だちを前にして、1年生一人ひとり、堂々と自己紹介ができました。その後は仙丈グループ(1~6年生が集う10の縦割りグループ)に分かれて、6年生が考えたゲームを楽しみました。

     

  • Welcome to our school !

    2021年4月12日

    外国語・外国語活動の授業が始まりました。本年度はALTとしてサマンサ先生を本校にお迎えし、主に3~6年生の授業でご活躍いただきます。

    サマンサ先生は、あの「ウサイン・ボルトさん」の母国・ジャマイカのご出身です。すっかり日本の生活にも慣れ、「日本食がとてもおいしい」とお話しされていました。

    5年生の授業では、まずはサマンサ先生の自己紹介から。朱色の素敵な着物を着た写真を紹介してくれました。日本が大好きなんですね。

    サマンサ先生、よろしくお願いします。

  • 2021年4月9日

    満開の桜のもと、入学式が行われ、14名の初々しい新入生を迎えました。
    入学式ではちょっぴり緊張しましたが、教室では、どの子も目をキラキラ輝かせ、先生のお話を聞いていましたよ。たくさんのワクワクやドキドキを楽しんでいきましょう!
    新しい6名の先生方をお迎えし、手良小学校令和3年度がスタートしました。

     

  • 3月17日 卒業式

    2021年3月18日

    温かな春の陽気の中、全校児童に育てられたパンジーの花道を通り、入場した卒業25名。在校生、保護者、教職員および市教委が参加する中、心温まる感動的な卒業証書授与式が行われました。一人一人中央の演題で卒業証書を頂き、卒業式の歌では低学年、高学年の呼びかけと歌の後、卒業生からの6年間の振り返りと未来に向けての決意の発表があり、歌「3月9日」の合唱が体育館いっぱいに響きました。本校を巣立った卒業生の皆さん、保護者の皆様、心よりお喜び申し上げます。おめでとうございます。

  • 20名の卒業生が立派に巣立っていきました…卒業式

    2021年3月16日

    卒業式が行われました。手良小学校の最上級生として、学校全体をまとめ、児童会・仙丈グループの中心として活躍した卒業生。在校生のあこがれ、目標でもありました。

    「六年生とは何か」…行事はもちろん、日頃の生活からこんな視点で、自分たちの取り組みを見返し、向上心を持った20名の皆さん。「言われたことをその通りやっていたこれまでと違い、自分で考えて行動することの大切さ」を感じ、よりよい活動をめざしてきた日々。

    学級目標は「仲間同士で協力し、笑顔あふれるクラスにしよう」。運動会や音楽会での真剣な表情とは裏腹に、普段の明るくてさわやかな皆さんの笑顔がとても素敵でした。

    本日の卒業式では、しっかりと背筋が伸び、深々と礼をして卒業証書を受け取り、力強い歌声を響かせていました。

    いよいよ、4月からは中学生。皆さんのよさをたくさん発揮して、中学の新しい仲間とともに、ますます活躍していってほしいと願っています。私たちは誇りをもって皆さんを中学にお送りします。

    We are PROUD of you !     ( PROUD = 誇り…6年生の学年通信のタイトルです)

  • 3月9日 学校ボランティア感謝の会

    2021年3月12日

    コロナ禍の中、本校に様々な形で関わっていただいた学校ボランティアの皆さんに感謝する会を行いました。都合のつく方だけの参加となりましたが、それでも例年以上のボランティアの皆さんに参加していただきました。

    登下校の安全をいつも心配してくださった、子ども安全見守り隊の皆様

    毎月火曜日の朝が楽しみでした、読み聞かせボランティアの皆様

    毎日子どもたちの下校後隅々まで消毒していただきました、消毒ボランティアの皆様

    今年で24回目となりました親子ふれあいトンカチ教室の講師、建設労連手良分会の皆様

    子どもたちの学習の優しく支えていただきました、学力向上支援の皆様

    これまでの経験を活かしてわかりやすく畑の学習、米づくりの学習を支えていただいた皆様

    専門的な知識を基にふるさとの良さを教えていただいた皆様

    その他にも、畑の学習、水泳学習、太鼓指導、給食への食材提供、米作り、郷土館の整備など様々な場面で私たちを支えていただきました。本当に一年間ありがとうございました。

  • 3月5日 6年生を送る会

    2021年3月7日

    5校時に6年生を送る会が行われました。新児童会発足後の最初の全校行事として5年生が中心となって企画、準備を行い、各学年からは6年生に向けて心温まる発表が行われました。6年生からは、思い出クイズや合唱「証」の発表がありました。最後に校長先生より、残り僅かの登校日数の中、6年生とたくさん遊んだり、語ったりしてください。とお話がありました。

  • 2月25日 6年薬物乱用防止教室

    2021年2月27日

    6年生が、学校薬剤師の鈴木さんを講師にお迎えし、たばこが及ぼす健康被害を中心に薬物乱用防止教室を受講しました。たばこを1本吸うと寿命が15分縮まるという科学データがあるそうです。そのことを分かりやすく教わったとき、ある子は、家人の喫煙者のことを思い浮かべ「絶対やめないとダメだ」とつぶやきました。これから心も体も大きく成長するときです。今の自分にとって何が必要で、何が不必要なものか、健康面からじっくり考えた一時間となりました。