5月1日 第1回避難訓練

第1回避難訓練が3校時に行われました。避難する姿や話を聞く姿勢から、一人一人が真剣に取り組んでいることが伝わってきました。

伊那消防署署長の木下さんと校長先生からは次のことをお話していただきました。

「訓練はもちろん大切だが、最後は自分の判断で自分の身を守ること」

「自分の身の安全が確保できたら、お年寄りの方や小さな子どもの手助けをすること」

災害が起きたとき全員が無事避難できるよう、準備、確認ができた訓練となりました。