合唱コンクールに向けて

10月21日(月)

PTA合唱練習がありました。今回で2回目となる練習ですが、いっそう歌声にも力が入っています。

ドリームズカムトゥルーの『何度でも』は言葉も多く、音程も取りづらいところもありますが、パート練習で丁寧に音を確認してから全体で合わせました。

平野先生の指揮に合わせて歌います。全体で歌うと他のパートにつられてしまうこともありましたが、よいところをたくさんほめていただき、やる気もぐっと上がりました。

11月8日の本番を目指して、今後も練習を継続していきます。参加したいかたはぜひ、ご参加ください。

すず竹祭

9月28日(土)すず竹祭2日目の続きです。

演劇部の発表の後に、展示見学がありました。それぞれの学級では工夫を凝らした展示をしておりますので、クラス単位で見学していきます。

日ごろなかなか見ることの少ない美術部の作品などもじっくり見ることができました。

職員展も人気でした。誰の作品だと思いますか?

午後は、生徒会企画で防災についてのクロスロードゲームを行いました。

クロスロードゲームとは、出された問題について自分の考えを持ち、グループで話し合ってグループとしての意見を決めるものです。

このような問題で、どうしたらよいかを考え合います。

どちらにしたらよいか迷う問題ばかりですが、災害が起きた時にはこのような場面に遭遇することもあると思います。一人一人真剣に考える姿が見られました。

発表する場面では堂々と自分の考えを発表する生徒もおりました。

閉祭式では体育祭の表彰が行われました。結果はなんと2点差で白組の勝ち!

また、充実したすず竹祭になったことで会長も心を入れ替え、無事に仲直りができました。

生徒会役員の皆さん、すず竹祭の企画、運営に本当に尽力してくれましたね。東部中らしいエネルギーあふれるすばらしい文化祭になりました。

すず竹祭

9月28日(土)すず竹祭2日目です。

この日は演劇部、合唱部、吹奏楽部の発表がありました。

演劇部はなぜか一戸建ての家が当たった家族に巻き起こる不思議な物語。迫真の演技に引き込まれました。

合唱部は「チェリー」や「マリーゴールド」などの明るい歌や「いざ立て戦人よ」などの重厚な曲も聞かせてくれました。

吹奏楽部は「ファンファーレ」から始まり、映画のメドレーや「風になりたい」などの迫力ある演奏に体が動き出しそうでした。3年生のソロにも感動でした。

 

すず竹祭

9月27日(金)すず竹祭 1日目

体育祭の様子です。

はじめは全校で学級対抗の大縄跳びです。5分間で何回連続で飛べるかを競います。

次はそれぞれの学年での障害物競走です。

ボールを運んだり、風船を膨らませて割ったりする種目があります。がんばって上位を目指します。

東部中の名物は借り人競走。札に書かれた人を探して一緒に走ります。ここは強い運が必要。

その後は大玉送り、綱引きと続きます。小学校の運動会を思い出しながらやりますが、思いのほか難しい様子です。

最後は全員リレー。学年ごと、学級対抗で走ります。

バトンを上手にわたし、上位を目指します。みんな頑張りました!

応援に来ていただいた保護者の皆様、地域の皆様ありがとうございました。

すず竹祭

9月27日(金)すず竹祭 1日目

開祭式の後は東部中の伝統(?)バラエティーショーです。今年もダンスあり、楽器の披露あり、動画ありなどなど、実にバラエティーに富んだ発表が見られました。

 

すず竹祭

9月27日(金)すず竹祭 1日目です。

今年から半日開催となり、午前中は準備。そして午後には開祭式が行われました。

はじめに今年のポスター・パンフレットの最優秀賞、優秀賞に選ばれたみなさんの表彰が行われました。どの作品も願いが込められていてすてきな作品ばかりです。

ステージバックは全校制作で作ったものです。一人一人のすず竹祭への意気込みが書かれています。

生徒会執行役員によるオープニングはビデオと寸劇でとても盛り上がりました。暴虐の会長(あくまで役ですよ)から東部中を守ることができるのでしょうか?

この後、全校で高らかに開会宣言がなされ、すず竹祭が始まったのでした。

マナー教室

9月10日(火)2学年でマナー教室が開かれました。

2学年は来週に職場体験学習を控えています。働くとはどういうことなのかを実際に働くことを通して学ぶ大切な体験学習です。それぞれの職場で働くにあたり、適切なマナーを身につけることを目的に、野澤君枝先生を講師にお招きしてお話をお聞きしました。

野澤先生は生徒たちに「表情・態度が大切」と語り、友だち同士で自己紹介の練習もしました。

「相手を思う心を目に見える形にして相手に伝える」という野澤先生の言葉は、職場体験学習だけでなく、普段の生活でも意識したいところです。この日の学習を生かして充実した職場体験学習になることを期待しています。

祖父母に感謝する会

9月7日(土)祖父母に感謝する会が開かれました。

今年度で54回を数える、東部中伝統の行事です。大勢の祖父母の方や地域の方においでいただき、各学年の発表や部活発表をしながら、日ごろの感謝の気持ちを伝えました。

受付では生徒会役員が温かく迎えます。

1時間目は授業参観のため、各教室へ案内します。

それぞれの教室ではお孫さんの様子を見守る祖父母の方でいっぱいです。

授業後は体育館で祖父母に感謝する会が始まります。たくさんの方々が体育館に来てくださいました。

開会式の後、1学年の発表です。中学に入学してからの生活の様子を紹介したり、合唱「COSMOS」を披露してくれました。澄んだ声がとてもきれいでした。

次は2年生です。登山やキャリア学習などの様子を紹介したあと、日ごろなかなか言えない感謝の言葉を学年全員で伝えました。また、合唱「決意」は、女声の伸びやかな声に男声の太い声が重なり、すてきなハーモニーを作り出していました。

3年生は合唱「群青」を披露してくれました。声量もあり、歌詞にでてくる「当たり前が幸せと知った」との部分には感動の鳥肌が立ちました。

また、2曲目の「花」では会場の祖父母の方と一緒に歌うことができました。

休憩の時間には保健委員会の肩もみのサービスです。祖父母の方との会話をしながら上手に肩をもんでいました。

続いては部活動発表です。初めに演劇部の発表。

続いては合唱部の発表。

最後には吹奏楽部の演奏。

大勢の祖父母の方を前にして、発表する生徒の中には、コンクールよりも緊張したという生徒もいたようです。それでも、日ごろの学習の様子や中学校生活の様子を紹介し、日ごろ言えない感謝の気持ちを伝えることができたと思います。

たくさんの方々においでいただき、ありがとうございました。

放課後学習

8月28日(水) 3年生放課後学習スタート。

3年生の中で希望する生徒が、水曜日の放課後に勉強する「放課後学習」が今年度も始まりました。

数学と英語のどちらかを選び、自分で学習を進めます。指導して下さるのは地域の学習支援ボランティアの方々(学習支援員)です。今年度は7名の方にご協力いただいております。

分からない問題は学習支援員の先生に聞きます。少人数なので質問しやすいですね。生徒の生活記録には「とても分かりやすかった。」との感想もありました。

今後、Ⅰ期は10月の終わりまで行い、Ⅱ期は11月から1月の終わりまで行う予定です。

まだまだ学習支援員さんを募集しています。この記事をお読みの方で、数学または英語の学習支援にご協力いただける方はおりませんか?関心のある方は東部中学校までご連絡いただけたらありがたいです。

資源物回収

8月25日(日)資源物回収が行われました。

好天に恵まれ、予定通り朝から各地区での回収が始まりました。全体回収場所のサンキョー駐車場では回収業者のトラックが並び、手伝ってくれる生徒会役員も集合してくれました。

始めのうちは集まる資源物も少ないので、まだまだ余裕です。

だんだん、各地区からの搬入が多くなってきました。車も列をつくり、トラックに積む作業も忙しくなってきます。

 

新聞、広告、ダンボールもどんどん集まってきます。トラックの荷台にも乗せきれないくらいになってきました。

アルミ缶やビンも多くなってきました。生徒たちもよく動き、しっかりと分別しながら回収してくれました。

これだけたくさんの資源物を提供いただいた保護者の皆様、地域の皆様に感謝です。ありがとうございました。