すず竹祭

9月28日(土)すず竹祭2日目の続きです。

演劇部の発表の後に、展示見学がありました。それぞれの学級では工夫を凝らした展示をしておりますので、クラス単位で見学していきます。

日ごろなかなか見ることの少ない美術部の作品などもじっくり見ることができました。

職員展も人気でした。誰の作品だと思いますか?

午後は、生徒会企画で防災についてのクロスロードゲームを行いました。

クロスロードゲームとは、出された問題について自分の考えを持ち、グループで話し合ってグループとしての意見を決めるものです。

このような問題で、どうしたらよいかを考え合います。

どちらにしたらよいか迷う問題ばかりですが、災害が起きた時にはこのような場面に遭遇することもあると思います。一人一人真剣に考える姿が見られました。

発表する場面では堂々と自分の考えを発表する生徒もおりました。

閉祭式では体育祭の表彰が行われました。結果はなんと2点差で白組の勝ち!

また、充実したすず竹祭になったことで会長も心を入れ替え、無事に仲直りができました。

生徒会役員の皆さん、すず竹祭の企画、運営に本当に尽力してくれましたね。東部中らしいエネルギーあふれるすばらしい文化祭になりました。