長野県教育長からのメッセージ

3月4日(水)

休校になって2日目です。

生徒の皆さん、家庭での生活はいかがですか。

学校が恋しくなっていませんか?

思いがけず時間が空くというのは、嬉しいようで何をしたらよいか悩むところもありますよね。

この休校は、新型コロナウイルスの感染を防ぐことを目的としていますので、くれぐれも不要不急の外出は控えるようにしてください。

特に3年生は10日に後期選抜も控えていますので、かぜやインフルエンザなどにもかからないように、十分に注意してください。

さて、長野県教育委員会の教育長より、生徒の皆さんにメッセージが届きました。  ↓

【別添】コロナ対応教育長メッセージ

しっかり見ていただき、健康な生活を送るとともに、困ったことや不安なことがあったら、学校に連絡をしてください。

休校前の最後の日

3月2日(月)

急な休校の要請にびっくりしましたね。

しかし、新型コロナウィルスのこれ以上の感染拡大を防ぐためにはできることをしなければなりません。

普段であれば3月18日の卒業式に向けて、徐々に友だちや先生との別れを実感していくものですが、あまりにも突然だったために慌ただしく一日が過ぎてしまった感じです。

そんな一日の様子を写真を交えて紹介します。

机やロッカーの名前シールをはがす生徒たち。次にこの席を使う生徒が気持ちよく使えるようにきれいにしています。

ロッカーもきれいになりました。

生徒会の役員も臨時で集まり、今後の予定を確認します。

3年生では本当ならもっと後に見るはずだった、思い出の写真を見る時間を取っていました。

クラスメイト一人一人へ寄せ書きを書くクラスもありました。

担任の先生から1年間の成長や学びについて話のあったクラスもあります。

きれいに掃除をして次の学級に渡します。細かなところまでしっかりそうじのできる生徒たちです。

校長室の黒板には生徒からのメッセージも。

もっと皆さんと一緒に過ごしたかったなぁ。

休校

3月2日(火)

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、本校でも明日から休校となります。

県知事と県教委より保護者の皆様へのメッセージが出されておりますので、ご覧いただければと思います。

臨時休業に関するメッセージ

 

3月2日の様子につきましては、後日ホームページで紹介したいと思います。