校章2

校章由来

「みねかえで」を象る

「みねかえで」は、西駒や仙丈のような崇高な高山に自生するカエデであって、校歌の「その心高く清かれ」の願いを表すのにふさわしい。また、葉の形が上品であり、7つに分かれていながら、全体として上方に向かう動きをもっている。この「7つ」は、「おめでたい」意味があり、(七福神・七五三)、「完全」の意味があり(七宝)、「世界全体」(七つの海)の意味をもっている。全体として上方へ向かうのは、伊那中生徒がはつらつとして日々を励んでいる動きを示している。これによって、個人の完成と世界市民への志向を象徴している。        (昭和22年制定)

 

Ina Junior High School