学校紹介

学校紹介

富県小学校(春)

校歌

 

校章

校章の由来

3つの「ト」を内側に組み合わせ外側に3つの「鈴蘭の花」をデザインした。鈴蘭には「幸」の花言葉があり、児童や卒業生の「幸」を祈る意が込められている。

 

沿革

明治5 筑摩県53番目(貝沼校)開校
明治25 富県尋常小学校と改める
明治32 高等科2カ年が併設され、富県尋常高等小学校となる 大正13 校章を定める
昭和16 富県国民学校となる
昭和20 東京都世田谷区より集団疎開児童28名を受け入れる
昭和22 富県小学校となるる.新制中学校開設される
昭和25 PTAが発足される
昭和29 伊那市と合併し、伊那市立富県小学校となる
昭和39 中学が春富中の新校舎に移転する
昭和44 富県小学校80周年記念式典が行われる
昭和54 新校舎(現在の校舎)が完成・90周年の記念式典が行われる
平成元 富県小学校百周年記念式典が行われる
平成3 大正10年卒業生 中原美幸氏よりブロンズ像[自立自営」が寄贈される
平成11 長野県良い歯の学校表彰で特別優秀校として表彰される
(12年連続で表彰継続中)
平成14 パソコン室が竣工し、新型20台が設置される
平成16 全教室・特別教室にインターホンが設置される
平成17 同窓会より体育館ステージに緞帳が寄贈される
えがおみまもり隊が発足される
「交通安全優良校」として全国表彰を受ける
平成18  相談室設置。プールの水源を上水道化する
平成19・20・21 同窓会より[運動会用テント一張り、卒業証書筒、地域配布用学校要覧」寄贈される
平成20 緊急地震速報装置とAEDの設置
平成21 開校120周年記念品絵画「富県ビーナス(増澤英徳作)」 同窓会より寄贈される
平成22 体育館・校舎の耐震工事とトイレの改修が行われる
普通教室にペレットストーブが設置される
平成23 富県保育園との連絡通路設置
平成24 学校中の水道管工事
平成25 同窓会により校門の改修工事が行われる
たかずやの里、東春近へ移転。在所児童、転出
平成28 平成27年度PTAキャリア教育「文部科学大臣表彰」
平成31 長野県交通安全功労団体として表彰される
令和元年130周年記念事業で同窓会からパイプ椅子50脚が贈呈される
体育館に地域の方のご厚意でボルダリングウォールが設置される

 

 

主なPTAの活動

・PTA総会 ・PTA講演会 ・PTA環境整備作業 ・救急蘇生法講習会 ・学年親子行事 ・キャリア教育講演会
・PTA会報の発行 ・資源物回収 ・交通安全街頭指導 ・研修会への参加 ・学校行事への協力 他