節分 豆まき 鬼退治

例年なら節分は2月3日ですが、2月2日が節分となるのは124年ぶりであるとのことです。この節分に合わせて、1年生が豆まきを行いました。生活科には、季節の行事を体験する中で、その季節の特徴を感じ取っていく学習があり、この学習の一環として豆まきを行いました。1年生は、「自分の心の中の鬼を追い出すぞ」という目標をもち、鬼のお面を作ったり、誰がどこの教室で、どうやって豆まきをするのかを計画したりして準備をしてきました。

豆まきは、2年生から6年生の教室、職員室を回りながらを行いました。一年生はそれぞれの教室に入ると「鬼を追い出すので窓をあけてください」と言ってから元気よく「鬼は外、福は内」と豆をまきました。まかれた豆は全校でおいしくいただきました。

この豆まきで心の鬼とともに、コロナも退散してくれることを願います。