感動を言葉に 4年生国語

4年生が国語で詩をつくっています。はじめに先生から、「詩を作り、貼りだして発表します」と聞いた時には、「えっ」という感じの子どもたちでしたが、教科書でまどみちおさんや谷川俊太郎さんの詩を味わうと、興味がわいてきました。心を動かされたことの中からテーマを選び、文章作りの3点セット(できごと、様子、思い)にそって、できるだけたくさん書きだした言葉の材料を組み立てると、だんだん詩ができてきました。最後に作りかけた詩を友だち同士で読みあい、感想を聞き合いました。何もないところからものを作り出すのは図工と同じ、というお話を聞いて、なるほど、と思いました。皆さんの作品の完成が楽しみです。