昭和25年の修学旅行

6月ごろ、スタジオを整理していたら大量のフォルムが見つかりました。多くはスライドのようにスクリーン等に映して学習に生かした視聴覚教材でしたがその中に、「昭和25年 6年修学旅行 板山写真館」と書かれたフィルムがありました。30数枚の写真は名古屋・浜松方面に修学旅行にいったときのものらしかったので、板山写真館さんにお願いして画像データにしていただきました。せっかくの写真なので、写っている皆さんに見ていただきたいと思い、富県ふるさと館の北原公民館長さんにお願いして探していただきました。すると、すぐに該当の学年の方が、82歳と81歳になられる方々ですが、わかり、毎年同級会を開いているとのことで、呼びかけて同級会を開くことになりました。今日午後2時からの「懐かしい小学校6年の修学旅行の写真を見る集い」には18名の同級生が集まり、スクリーンに映った写真を見ていただきました。「あれは〇〇じゃないか。」「いや、□□に見えるぞ。」などと語り合いながら楽しい時間を過ごしていました。フィルムのご縁で集まっていただいた同級生の皆さん、ありがとうございました。