沿革

【旧高遠小学校】 【旧河南小学校】
 万治 元    藩校進徳館創立
 明治 5    第18番小校鉾持村建福寺に開校
     8    東高遠学校、西高遠学校と改称
    19    小学校令により「上伊那郡町立高遠学校」
          開校(東高遠、西高遠、上山田、下山田、勝間学校合併)
    22    東高遠町、西高遠町が合併して「高遠町」となる
    25    高等科を設置して、「高遠尋常高等小学校」と改称
 昭和16    学校令により「高遠国民学校」と改称
    22    新学制により「高遠小学校」と改称
          校歌制定 作詞 松井芒人 作曲 平井保善
    39    高遠町、河南村と合併
    56    統合小学校起工
 明治 5    第18番小校小原村分校、下山田出張所、勝間村出張所を 置く
     8    小原学校、下山田学校、上山田学校、勝間学校と改称
    19    上山田支校、勝間支校、下山田派出所を置く
    22    高遠町より分離して四ヶ村が「河南村」となる。
          支校、派出所を統合して「河南尋常小学校」として発足
    36    高等科設置して、「河南尋常高等小学校」と改称
 昭和16    学校令により「河南国民学校」と改称
    22    新学制により「河南小学校」と改称
    39    河南村、高遠町と合併
          高遠町立河南小学校と改称
 昭和59     4月1日 統合して、高遠町立高遠小学校開校
    60    新宿区との交流始まる。代表児童新宿へ
    61  PTA花見駐車場作業始まる
    62  第1回伊沢修二先生記念音楽会参加
 平成   3  新宿区交流演奏会へ北小と合同参加
     5  統合開校10周年記念式典実施、パソコン教室設置
    14  高遠囃子クラブ発足
    15  統合開校20周年記念式典実施
    18  市町村合併により伊那市立高遠小学校と改称
    25  統合開校30周年