沿革

沿革大要

昭和37年 4月
伊那市立東部中学校開校。形式統合により4部制校
初代校長 松崎貞良先生着任(昭和42年3月退職)
昭和38年 9月
第一回体育大会(美篶部校校庭にて)
昭和39年 3月
東部中学校校舎完成
4月
東部中学校実質統合発足
昭和40年 8月
学校位置表示塔設置、プール竣工
昭和42年 4月
第二代校長 酒井源次先生 松本丸ノ内中より着任
昭和45年 3月
第二代校長 酒井源次先生 県教育委員会教学指導課へ転出
4月
第三代校長 山本昴先生 長野市鍋屋田小より着任
昭和46年 3月
第一回同窓会(結成並びに発足)
昭和48年 3月
第三代校長 山本昴先生 県教育委員会教学指導課へ転出
4月
第四代校長 小平協平先生 松本市開成中より着任(昭和52年3月退職)
昭和52年 4月
第五代校長 黒河内庄衞先生 長野市西条小より着任(昭和56年3月退職)
昭和56年4月
第六代校長 浦野靜雄先生 長野市吉田小より着任(昭和58年3月退職)
 10月
開校20周年記念式典
昭和57年 10月
二十周年記念ブロンズ像(ロダン考える人)除幕
昭和58年 4月
第七代校長 高井宗雄先生 上田教育事務所より着任(昭和63年3月退職)
昭和63年1月
第2体育館竣工記念式典
4月
第八代校長 塩沢 明校長 松本市旭町中より着任(平成2年3月退職)
7月
プール落成、プール開き
平成2年 3月
南校舎(特別教室棟)竣工記念式典
4月
第九代校長 高谷篤巳先生 長谷中より着任(平成6年3月退職)
平成3年 10月
開校30周年記念行事・校名札記念品として玄関に設置
平成5年 8月
卓球部 全国大会出場
 10月
合唱部 全日本合唱コンクール全国大会出場
平成6年 4月
第十代校長 三澤勝美先生 中川中より着任(平成9年3月退職)
8月
卓球部 全国大会出場
平成7年 8月
卓球部 全国大会出場
平成8年 8月
男子バレー部、女子バスケット部、陸上部 全国大会出場
平成9年 4月
第十一代校長 竹松徳門先生 伊那教育事務所より着任(平成11年3月退職)
平成10年 12月
第一体育館大規模改修工事完了、竣工
平成11年 4月
第十二代校長 下平正人先生 西箕輪小より着任(平成15年3月退職)
平成12年 7月
東部中学校区教育環境推進協議会「すず竹あいのわ会」発足
平成13年 4月
二人教頭制実施
8月
女子バレー部全国大会出場
平成14年 8月
女子バレー部全国大会出場
平成15年 4月
第十三代校長 古村仁士先生 伊那教育事務所より着任(平成17年3月退職)
8月 1月 4月
平成18年 1月 7月
豪雨災害により本校が避難所となる 1体に住民270人1泊避難
平成19年 4月
第十五代校長 原 安司先生 中野市平野小より着任(平成22年3月退職)
男子ソフトテニス部 個人戦全国大会出場
 10月
合唱部  NHK全国学校音楽コンクール 全国大会優良賞
 12月
合唱部  TBS東日本コンクール 最優秀賞
平成20年 1月
技術部  全国中学生創造ものづくり教育フェア全国大会 最高賞受賞
11月
技術部 創造ものづくり教育フェア全国大会出場
平成21年 3月
男子ソフトテニス部 全国新人個人戦出場
8月
男子テニス部・女子バスケ部・陸上部 北信越大会出場
9月
合唱部 NHK全国合唱コンクール関東甲信越大会出場
11月
技術部 全国中学生創造ものづくり教育フェア関東甲信越大会出場
 12月
合唱部 TBS子ども音楽コンクール東日本優秀演奏発表会 最優秀賞
平成22年 1月
合唱部 TBS子ども音楽コンクール全国大会出場
4月
第十六代校長 唐澤義雄先生 伊那市立春富中より着任(平成24年3月退職)
8月
女子バスケットボール部 北信越大会出場
 10月
第1体育館耐震工事開始(~1/11)、校舎改築工事開始
 12月
技術部 第11回全国中学生創造ものづくり教育フェア関東甲信越大会出場、仮設南校舎完成
平成23年 1月 3月
第50期生徒会が東日本大震災への義援金を募り17万円を送る
8月
男子バスケットボール部、女子ソフトボール部、陸上男子棒高跳、柔道90㎏級で北信越大会出場
9月
台風の影響で休校となったため「祖父母に感謝する会」をすず竹祭と合わせて実施
 12月
緑ヶ丘通学路に「グリーンベルト」設置
平成24年 1月
第51期生徒会の「高遠さくらで被災地を元気に!」プロジェクトスタート
合唱部 TBS子ども音楽コンクール全国大会出場
4月
第十七代校長 百瀬秀明先生 小諸市立小諸東中学校より着任(平成26年3月退職)
7月
11月
3月
1月
さくらプロジェクトの継続・発展的取り組みを掲げた第52期生徒会が発足7月本校舎完成  教室移動を行い全クラスが新校舎に入る
8月
男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、ソフトボール部、陸上女子走高跳、女子四種競技で北信越大会出場
9月
第45回すず竹祭に高砂中生徒会役員、職員を招待し、両校生徒会長により、今後の交流進展を誓う「絆宣言」を発表。 パネル「絆宣言」を作成し、両校に掲示高砂中より仙台七夕飾り2本が贈呈された
10月
学校給食文部科学大臣賞受賞
11月
スカイプによる高砂中との交流実施
1月
第53期生徒会発足に合わせ、高砂中とスカイプで交流
合唱部  TBS子ども音楽コンクール東日本演奏会最優秀賞受賞(全国大会出場)
2月
学校対抗女子総合6位 3年松本芽依 女子1000m優勝
3月
11日高砂中での復興プロジェクト行事にスカイプで参加、東日本大震災からの復興の足跡を学ぶ。
校舎改築工事竣工式  市長をはじめ地域の来賓多数、工事関係者出席のもと、全校生徒で新校舎の完成を祝う
4月
第十八代校長 池口正博先生 野沢温泉村立野沢温泉中学校より着任高砂中学校より200輪以上の桜開花の知らせが届く
8月
男子剣道個人、柔道男子個人、陸上男子4種競技、女子新体操個人で北信越大会出場。
女子新体操個人全国大会出場
9月
合唱部NHK全国学校音楽コンクール関東甲信越ブロック大会出場
50周年記念事業として記念式典・講演会(講師:伊那市文化芸術大使・俳優・画家 片岡鶴太郎氏)・祝賀会・を開催。 さらに高砂中との交流記念にタカトオコヒガンザクラ2本(命名「虹(かけはし)」「輝(ひかり)」)植樹式と記念石碑設置・除幕式
11月
TBS子ども音楽コンクール東日本優秀演奏発表会出場(全国大会出場)
平成27年 2月
スケート部男子1000m,1500m,女子500m,1000m全国大会出場
3月
11日高砂中での復興プロジェクト行事にスカイプで参加、東日本大震災からの復興の足跡を学ぶ
4月
高砂中先生2名来校・交流
8月
生徒会・職員高砂中訪問
女子新体操個人、柔道女子個人、バドミントン男子団体・男子、水泳個人3種目・女子200m個人メドレーで北信越大会出場
女子新体操個人全国大会出場
9月
合唱部NHK全国学校音楽コンクール関東甲信越ブロック大会出場
10月
吹奏楽部中部日本吹奏楽コンクール本大会 中学校大編成の部 銀賞
高砂中学校来校・交流会実施
11月
TBS子ども音楽コンクール東日本優秀演奏発表会出場(全国大会出場)
平成28年 2月
スケート部男子500m・1000m、女子500m・1000m全国大会出場 松本竜弥100m10位
3月
11日高砂中での復興プロジェクト行事にスカイプで参加、東日本大震災からの復興の足跡を学ぶ
スケート500m、1000m、1500m全国大会出場
平成17年
合唱部 子ども音楽コンクール 文科大臣奨励賞(全国1位)
陸上部全国大会出場
合唱部 子ども音楽コンクール 文科大臣奨励賞(全国1位)
仙台市立高砂中学校へ復興のシンボルとして高遠コヒガンザクラを贈る「さくらプロジェクト」を全校へ提案
陸上中学校駅伝競走男子の部北信越大会出場
平成25年
高遠コヒガンザクラ2本を高砂中へ植樹
平成26年
第十四代校長 三輪憲昭先生 伊那教育事務所より着任(平成19年3月退職)
合唱部  TBS子ども音楽コンクール全国大会出場(2位)
高砂中に「記念碑(2本の桜の名前 希望「あかり」未来「みち」が刻まれた石碑)」完成・除幕式
陸上男子3000m全国大会出場、女子バスケットボール部・ソフトボール部・柔道90kg超級、バドミントン女子
スケート男子1500m、3000m 女子500m、1000m全国大会出場
ソフトボール部、全日本中学生男女ソフトボール大会に初出場(大阪市)
陸上中学校駅伝競走男子の部北信越大会出場
シングルス、陸上男子1500m、男子棒高跳び、女子四種競技、水泳女子800m自由形で北信越大会出場