「お弁当の日」の実施について11/20~11/28

伊那市では、「一人一人が生涯にわたり健康で心豊かに暮らせることを願い、その礎となる『生きる力』をはぐくむ」ことを基本理念として、食育に関わる個人や関係機関等が一体となって食育活動に取り組んでいます。中学生のうちから「弁当の日」の活動に取り組むことで将来に必要な「食」についての知識・調理技術を身に着けてほしいと願っています。
今年度の「弁当の日」の活動は以下の通りです。

1 目 的
自分の弁当作りに関わっていくことで、食に対する関心を高め、命につながる自分の健康について意識できるようになる。
2 期間   11月20日(土)から11月28日(日)のうち1食(1品)
3 実施内容
① 休日や夕食等の時間に、家庭でお弁当やお弁当のおかずを作る
② おかずは1品でも良い。自分で作ったという体験を大事にする。
③ (出来上がった料理の写真を撮る。)
④ (実施記録に写真を張り付ける。)
⑤ 実施記録用紙に感想等を記入し、ご家族の方にも感想を書いていただく。
⑥ 学級担任の先生に実施記録用紙を提出する。
※③,④については実施しなくてもよいです。

お弁当の日についての事前指導を各教室で視聴しています。