「信州プレミアム牛肉」給食でいただきましたPART2

12月9日(水)

この日の給食は今年度2回目となる信州プレミアム牛肉を使ったメニュー、今回は「プレミアム牛すき焼き風煮」でした。

「信州プレミアム牛肉」は、長野県産牛肉の中で、厳しい安全基準をクリアした、肉質の良い高級・上等な牛肉で、学校給食では通常は食べられない食材です。この日食べられた牛肉は、安曇野市の農場で30か月にわたって大切に育てられたものです。

今年度は、新型コロナウイルスの影響で、減った信州プレミアム牛肉の需要の拡大を図り、生産面への影響を回避するために、学校給食でプレミアム牛肉が無償で提供されることになりました。

今回も給食を通じて「食」や「社会」について考え、おいしくいただくことができました。