七夕コンサート 6月30日(金)

P112013730日(金)の午前中、七夕コンサート(音楽会)を行いました。当日は、保護者の方々、地域の皆様等、大勢の方にお越しいただきました。ありがとうございました。 思い起こせば、2週間前。体育館にひな壇を設置し、特別時間割が始まりました。体育館が使えるようになったとはいえ、まだまだパート練習が中心の練習が多く見られました。それが日々練習を積み重ね、コンサートの週に入り、それでも3日前でも、全校の歌ではまだ歌詞が覚えられていない状況がありました。 迎えた本番。サプライズあり、全身を使った演奏ありの、時に笑い、時に涙ありの素晴らしい音楽会となりました。子どもたちの可能性は無限大なのだということも再認識できたように思います。「こんなにたくさんは無理」、と限界を決めてしまっているのは大人なのではないかと思うのです。子どもたちにとって「ここまでできた」という実感は、自分の限界を超える行為のように思います。それぞれの教室で音楽会のふり返りが行われました。ある学年では、「自分以外の人の頑張り」を紹介し合ったそうですが、「○○さんのおかげで・・・」という発言は、きっと言われた子どもの力になるのだと思いました。