ツリークライミング 6月30日(土)

DSCN716530日(土)PTA文化部等主催のツリークライミング講座が、新山地区内の林で行われました。今年は、19人の子どもたちと保護者、総勢約50人が集まり、講師のご指導のもと、ツリークライミングを体験しました。はじめて参加した1年生は、素直に説明を聞きその通りに行動するので、校長先生とほぼ同じペースで登り、ツリークライミングを楽しんでいました。自然の中での1日は最高でした。

DSCN7187

本大好きキャンペーン 6月27日(水)

DSCN6840  DSCN6856

27日(水)は、今年度2回目のノーメディアデーでした。放送図書委員会では、下校後の家での時間に「読書」が存分にできるように考えて、「本大好きキャンペーン」を展開しました。朝からの雨が後押ししたのか、図書館は大盛況で、委員が座っているカウンターの前は長蛇の列ができていました。司書の先生に伺うと、なんと全校の6割以上が本を借りたとのことでした。すごいですね。

廊下ポスターコンテスト 6月22日(金)

DSCN680022日(金)に、廊下ポスターコンテストの表彰式が、さよなら玄関の時に行われました。児童会長から賞状を渡されて、とてもうれしそうな顔を皆がしていました。週が明けて月曜日。登校してきた子どもたちは足を止めて、改めて友だちの作品を見ていました。DSCN6785

中部同学年会 1学年会 6月20日(水)

DSCN6724  DSCN6736

20日(水)は、中部同学年会が行われ、本校は1学年会の会場でした。算数の授業を参観してもらえるということで、1年生はいつも以上にハイテンションで、20人を超える先生方が参観される中、教師からの問いかけにまっすぐ手を挙げて答えていました。授業参観後は、市ICT支援員指導のもと、1年生の担任として活用できそうなアプリの紹介と、実際に操作をする体験を行いました。明日からの授業に活かせそうな内容満載でした。

校長講話 6月20日(水)

DSCN6711

20日(水)の朝の活動の時間に校長講話が行われました。今回は、5月の子どもたちのすごいところのお話に続き、先生方、保護者、地域の方など、「大人」のすごいところを、スライドを使いながらたくさん紹介していただきました。スライドが紹介されるたびに電子黒板に目があつまり、先生方の画像が映し出され頑張っている様子が紹介されると、その先生に目線を移しニコッとする子どもたちの姿がありました。

DSCN6703

プール清掃 6月19日(火)

DSCN6666

19日(火)は、朝から晴天となり、予定していたプール清掃を行いました。3年生からスタートし、1,2年生、途中保育園児の「オタマジャクシとり」タイムを挟んで、4,5,6年生まで、リレー方式で担当場所を決めて午前中いっぱいかけてプールをきれいにしました。プール内は照り返しもあり大変暑い中での掃除となりましたが、それぞれができることを精一杯取り組みました。数日間おいたあとに給水をはじめて、プール開きは7月3日(火)に行う予定です。

プログラミングクラブ 6月15日(金)

DSCN664015日(金)第2回クラブがありました。プログラミングクラブでは、授業時間の60分間をフルに使って、ウォーミングアップから4つの活動を行っていました。最後に取り組んでいたのはiOSアプリ「Box Island」でした。レベルが選べ、また自分が思考したとおりに動かすことができるとクリアとなることから、操作の確認が終わると一人になって黙々と取り組む子どもたちでした。

iPadを活用した授業 6月13日(水)

DSCN656913日(水)の午前中、市のICT支援員の先生とのティームティーチィングで1年、2年それぞれの学年がiPadを活用した授業を行っていました。1年生はSchoolTaktを使って、友だちと絵を共有する活動を行っていました。2年生は、国語の題材「スイミー」から、図工との合科の活動へ入っていく導入の授業でした。どちらの学年の子どもたちも、iPadを使いこなしていました。

DSCN6568

大豆100粒運動 6月8日(金)

DSCN6460

8日(金)1,2校時に、2学年生活科の授業がありました。今年度、2学年では「大豆」をテーマに、様々な学習を、年間を通して行っていく計画です。SBCの「大豆100粒運動」にも参加し、8日はその取材で、SBCの方にご来校いただきました。外部講師のCS運営委員の方にも関わっていただいている畑ですが、畑に来てみると「わー、芽が出てる!」「1,2,3・・・21個もあった!!」と、感動の声が響いていました。~今回撮影した映像は、7月の一ヶ月間放映されるそうです。~

DSCN6464

タケノコ採り 6月5日(火)

CIMG22175日(火)の2,3校時に、全校でタケノコ採りに出かけました。毎年この時期にCS運営委員さんの方から声をかけていただき、大量にタケノコを採らせていただいています。事前の打ち合わせでは、「例年よりもタケノコが伸びてきている」ということでしたが、子どもたちは大きなタケノコを見つけては、持ってきた袋に収まりきらないくらい何本も採ることに夢中になっていました。学校まで背負ってきたタケノコは何kgくらいあったのでしょうか、大満足のタケノコ採りでした。ご提供いただいた地域の方に感謝です。

KIMG0109